薄毛で悩む人の為に

毛がないと悩む人の為のサイトです。

 

男女別や症状別に毛がない悩みを解決できるコンテンツを
ご紹介していきます。

 

 

女性の毛がない原因と効果的な育毛剤の選び方について

usugeturai
最近では男性だけではなく女性も毛がないと悩む人の数は増えてきています。
女性でも髪の毛を増やしたいと育毛剤を使用する人の数は依然と比べて
かなり増えています。

 

そんな育毛剤も男性用と女性用で違います。

 

男性用の育毛剤と女性用の育毛剤が分けられているのは男性の薄毛の原因と
女性の薄毛の原因が異なるケースがあるからです。

 

勿論ストレス性の脱毛症などは男性であっても女性であっても起こり得ますし
栄養不足や血行不良が原因のモノは男女共通して使用できるタイプの育毛剤も存在します。

 

ですが傾向としては男性の薄毛は遺伝的な要素が強く、
男性ホルモンの影響を受けて、前髪や頭のてっぺんの髪が抜け落ちるのに対して、
女性の薄毛の原因は加齢やパーマ、脱色により頭皮がダメージを受けた場合やあとは
過度なダイエットによる栄養不足により頭皮まで栄養が行き届かずに抜け毛が
増えてしまうといったケースが多いと言えます。

 

なのでM字やO字の薄毛が多い男性に対して女性の薄毛というのは
髪の毛が全体的に薄くなったり、髪の毛の一本一本が細くなるといったタイプが多いと言えます。

 

男性と女性とを比較すると女性の方が薄毛になりにくいという事が出来ます。
それに女性の場合は環境的要因による薄毛のケースが多いので
生活習慣を改め栄養をしっかり摂取し、適度な運動や
きちんと睡眠を取ることにより薄毛を改善することが出来ます。

 

最近では頭皮環境を整える育毛シャンプーや発毛を促す育毛剤、
さらには薄毛改善の為のサプリメント等も販売されているので上手にそれらの商品を使用するといいでしょう。

 

また女性は40代から50代くらいに更年期障害があります。
女性ホルモンのエストロゲンに毛髪の成長期を持続させる作用があるので
更年期により女性ホルモンが低下することにより髪が細くなる、
髪の量が減るといった症状が出てしまいます。

 

また閉経により男性ホルモンが優位になると薄毛になってしまうので
抜け毛や薄毛の対策と共に40代や50代の女性は更年期障害の改善も行うように心がけてください。

 

加齢による薄毛というのは完全に防ぐことは難しいのですが、
それでもきちんと対策をすれば老化を遅らせることは出来るのでしっかりと薄毛の予防や対策に取り組むようにしてください。

 

毛がないと落ち込んでいないでこのサイトで書いていることをしっかりと
実践することで毛は生えてきますし増やすことも可能です。
是非実践してみてください。

 

抜け毛を防ぎ、髪を増やすために出来ること

 

最近髪の毛が少なくなったかも?鏡を見てそんな疑惑が感じられたなら、そろそろ髪にいい習慣を見直してみる時期です。
健康で若々しい髪を増やすには、何か体にいいことを試してみては・・。

 

髪が少なくなるのはなぜか?
爪が放っておくと伸びるように、髪も伸びます。
髪の毛は皮膚の一部が角化して出来たもので、新陳代謝を繰り返しています。
爪と一緒で、切っても痛くない、神経は通っていない部分ですが、深く切ると爪でも痛いし、髪も引っ張ると根元は痛い。
生成される段階では、血管とつながっている部分があるため、皮膚の一部なのです。
髪は下の部分で、根元は血管が通っていて、血液を通して髪になる成分が蓄積されています。
これらの髪の伸びるスピードは大体一定しており、1か月に1センチと言われています。
髪の毛1本当たりの寿命は女性で7年、男性で4年と言われていて、男性ホルモンが過剰だと髪の寿命がやや短くなっていると言われています。
頭の毛全体で、毎日70本くらいが抜けていき、その分新しく生えている、その繰り返しで、髪の量がキープされています。
髪が少なくなるのは、髪をはやす新陳代謝のバランスが崩れてくるからだと言われています。

 

薄毛にいいこととは何か?

hagetsurai
髪が少なくなる原因は新陳代謝の乱れにありますから、体の問題が挙げられます。
タバコは毛細血管の血流が下がりやすいと言われており、細い血管がもとになる髪の毛の生成には大きくかかわります。
禁煙を視野に入れて生活すると、髪の生成には良いです。AGA治療も有効といわれており、独立行政機関である岩手病院でも受ける事も可能です。
次に睡眠不足が挙げられます。
新陳代謝が最もよく行われる時間帯があります。午後10時から深夜2時までが髪の毛も良く作られ、伸びると言われます。
髪の育成のためには、寝不足は厳禁です。
栄養成分も大切です。
髪はタンパク質で出来ているので、良質なたんぱく質を忘れずに摂るよう心がけましょう。
コラーゲンやプロティンドリンクでもいいです。

 

地肌には何かいいことは?
普段のケアでまず挙げられるのが、シャンプーです。
地肌の状態が白っぽく見えていれば、おおむね健康な頭皮です。
地肌の色が、黄色、赤みをおびた黄色っぽい色だったら少し注意です。
頭皮がデリケートな証拠です。
すでに抜け毛が多い自覚も伴っていたら注意です。
シャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分がやさしく、低刺激なものがあるので、そういうものがいいです。
そして、熱い湯はやめて、かなりぬるめの湯で洗うように、ゆすぐようにします。
温度が高いのも、刺激の一つになり、薄毛対策になるのです。

 

薄毛の原因は食事?食事改善で対策を

 

薄毛になる原因は、食事のバランスにあります。食事をとりすぎて、太ったことから、薄毛になることもあります。また、入浴時の髪の毛の洗いかたにより、薄毛になることがあります。髪を洗うときに爪をたてて洗うと髪の毛がたくさん抜けるため、薄毛になる可能性が出てきます。なので、髪の毛を洗うときには、爪をたてずに、指の先を使って洗いましょう。そうすることで、抜け毛が少なくなり、頭皮にも優しいということが分かっています。男性の髪が抜けるのにも、理由があります。男性ホルモンの強い方や遺伝で抜けることが決まっている人。また、女性ホルモンの方が強い方は、抜けることが少なく、白髪になる可能性も考えられるということが分かっています。薄毛に良いといわれる食べ物は、ネバネバしたものだと言われています。ネバネバしたものを沢山、食べることにより、髪のこしも強くなりますし、全体的に良いことばかりで、体調の方も、とてもよくなり、便秘などをしていた人は、便秘をしなくなるという効果も期待できると考えられています。他には、薄毛になってしまったら、毛はえ薬などを使ったり、頭皮のマッサージをすることも良いとされていることが分かっています。なので、薄毛の方も悩まずに楽しい生活を送ることが出来るように、テレビを見たり、雑誌を見たり、病院に行くことで、少しでも、悩みを解消することが出来たら良いのでは無いかと思っております。悩みなんかに負けずに頑張って生きていきましょう。年をとればとるほど、髪の毛が無くなるのは、当たり前のことだし、全然、可笑しいことだとは思わないです。逆に、そういう方々を見て、否定される方の気持ちがわかりません。自然現象のことなので、今、若い方々もいずれ髪が抜けるのになやむひが来るかもしれませんが、逆に、こそこそしている人の方がよっぽど、回りからみたら変だなと思われてしまうので、堂々としながら、人生を歩んでほしいと思っています。

更新履歴